MENU

小川産婦人科

ブログ

Blog

初診予約
再診予約
お問い合わせ

妊娠5週の過ごし方①

皆様

こんにちは^^
院長の室谷です。

さて、本日は妊娠5週の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

妊娠5週は妊娠2か月、受精した日から21日から27日になります。

この時期はやっと赤ちゃんの袋(胎嚢)が見えてくるころになります。
まだ赤ちゃんの心拍がわからなくても大丈夫ですので、ご安心ください^^

赤ちゃんの細胞は三胚葉と言って、3つのグループにわかれて発達していきます。

そのうちの1つ、心臓や血液、骨、筋肉を作る中間グループ(中胚葉)の細胞は、
赤ちゃんの栄養が詰まったお弁当箱である卵黄のうとつながって、循環システムを確立しようとしています。

そして、赤ちゃんの内側グループ(内胚葉)の細胞からは腸管や肝臓・膵臓のもとになるものが、
外側グループ(外肺葉)の細胞からは脳、神経、皮膚、葉、爪、髪の毛などの感覚器官の元になるものが出来上がっていきます。

ドラッグストアなどで売られている妊娠判定薬は99%正確で、陽性が出たら妊娠は確実です。
妊娠とは、3億の精子のうち1個だけが卵子と巡り合い、受精卵を形成したのち、やとこさ子宮の中にたどりついて着床したということです。
これだけでも本当にすごいことです。
ただ、ここから赤ちゃんが育っていくのかはまだわかりません。。。

でも確かに新しい命が来てくれています。

なので、焦らず赤ちゃんの発育をみていきましょう☆

これからお母さんの体には心と体に変化が出てきます。
次はそれをお伝えしていきます^^

室谷